【Oracle12c】コメントの付与と表示SQL文

Oracle12c

Oracle12cでテーブルを作成した際、

カラム名が物理名(英語名)になっており論理名(日本語名)を付けたい!!

また付与したコメントを表示させたいことありませんか。

そんな時に使えるコメント付与とコメント表示のSQLについてまとめました。

ゆりグル
ゆりグル

SQL文だけ知りたい人はSQL文まとめまで飛んでね

コメントを付与する理由

 

ビギン
ビギン

カラムに名前を付けてるからコメント付けなくてもいいんじゃない?

ゆりグル
ゆりグル

カラム名は大抵英語でつけるから、
日本語名でコメントでつけておくと見やすいよ!!

テーブルを作成する時のカラム名は英語でつけます。
英語のカラム名を物理名といいます。そして日本語名を論理名といいます。

テーブル定義を見てみるとわかりやすいです。

テーブル論理名:EMP
テーブル物理名:社員マスタ

項目No.主キー論理名物理名データ型必須
11社員番号EMPNONUMBER(4)
2社員名EMPNAMEVARCHAR2(50)×
3年齢AGENUMBER(2)×
4部署番号DEPTNONUMBER(4)×
5部署名DEPTNAMEVARCHAR2(50)×

 

コメントを付与するSQL文

先程のテーブル定義書を元に作ったテーブルにコメント付与し、テーブルとカラムに論理名を付けていきます。

テーブル作成SQL

CREATE TABLE スキーマ名.テーブル名 ( 
EMPNO NUMBER(4) NOT NULL,
EMPNAME VARCHAR2(50),
AGE NUMBER(2),
DEPTNO NUMBER(4),
DEPTNAME VARCHAR2(50), 
PRIMARY KEY(EMPNO) 
)

Osqleditで実行

 

テーブルにコメントを付与するSQL

COMMENT ON TABLE テーブル名 IS 'コメント';

Osqleditで実行

 

カラムにコメントを付与するSQL

COMMENT ON COLUMN テーブル名.カラム名 IS 'コメント';

Osqleditで実行

コメントを表示するSQL文

次はコメントの表示のSQL文について紹介します。
付与したコメントを見たいときに便利です。

テーブルのコメントを表示するSQL

SELECT * FROM USER_TAB_COMMENTS
WHERE TABLE_NAME ='テーブル名';

Osqleditで実行


カラムのコメントを表示するSQL

SELECT * FROM USER_COL_COMMENTS
WHERE TABLE_NAME ='テーブル名';

Osqleditで実行

SQL文まとめ

コメントを付与に関するSQLまとめ

テーブルにコメントを付与するSQL

COMMENT ON TABLE テーブル名 IS 'コメント';

カラムにコメントを付与するSQL

COMMENT ON COLUMN テーブル名.カラム名 IS 'コメント';


コメントを表示に関するSQLまとめ

テーブルのコメントを表示するSQL

SELECT * FROM USER_TAB_COMMENTS
WHERE TABLE_NAME ='テーブル名';

カラムのコメントを表示するSQL

SELECT * FROM USER_COL_COMMENTS
WHERE TABLE_NAME ='テーブル名';

コメント

タイトルとURLをコピーしました